Real estate

商業不動産

Motionloftが解決すること

正しいデータに基づいた、根拠のある意思決定を

Motionloftは、人々や車両がどのように空間を移動するかを測定。不動産所有者、ディベロッパー、およびマネージャーの方々が交通量と行動のデータをもとに、自信を持って賃貸契約を決定できるようにします。

イベントやプロモーションの効果を追跡。 どのようにトラフィックがあなたのテナントに呼び込まれるか把握します。

経路追跡・ヒートマップ・滞留時間を分析。顧客の買い物習慣を理解します。

リアルタイムでデータを捕捉。1つのプロパティもしくは全国規模のポートフォリオのために、合計訪問者数、優性なエントランス、ピーク時間を定量化します。

テナントの質を魅せるために、信頼できる正確なデータを提供。また、テナントの配置を最適化し、不動産の賃貸契約をより明確なものにします。

なぜMotionloftなのか?

物質界のデジタル化

対応力の高さ

センサーは全天候型およびワイヤレスであり、追加のインフラストラクチャなしでデータを収集できるため、ユニークかつ実装が簡単です。

実用的なインサイト

当社のクラウドベースのダッシュボードでは、屋内外の両方から導き出されたインサイトのデータをいつでもどこでも見ることができます。さらに、APIにアクセスすることで、現在のシステムやツールとデータを統合することができます。

信頼できるデータ

私たちのセンサーは、コンピュータビジョンを駆使して、車と歩行者の活動の違いを定量化します。当社の機械学習技術は、自動運転と同じNvidiaプロセッサーを使用しています。

ケーススタディ

kimco real estate

オーランドに位置するSodo Shopping Centerは新たに1店レストランを呼び込みたいと考えていました。しかし、契約を持ち掛けたレストランのオーナーは、そのテナントの周りの歩行者数の規模と一貫性に懐疑的であり、ポテンシャルを測れずにいました。そこでMotionloftが毎日の歩行者の流れを明確にしたところ、レストランのオーナーが観測した日の歩行者の少なさが例外的であったことを示しました。この新しいデータをもとに、不動産チームはその空間の価値の証明に成功し、テナント契約を取り付けました。

koyoya real estate

Kyo-ya Hotel and Resorts は顧客体験の向上と賃貸契約料の増加のために、トップ層の小売店を呼び込みたいと考えていました。Motionloftのセンサーを最適な場所に配置することにより、リゾートは歩行者の量の計測ができ、結果としてテナント関係を改善し、賃貸契約料を上昇させる助けになったデータの作成に成功しました。

自信をもって意思決定する準備はできていますか?