retail-icon

小売店分析

Motionloftが解決すること

正しいデータに基づいた、根拠のある意思決定を

私たちは小売業が直面する、変化するショッピング行動、オンラインとオフラインのチャネルの統合、そして進化する店内のショッピング体験 、などの課題を知っています。 これには、小売データと分析戦略が必要です。

経路追跡・ヒートマップ・滞留時間を分析。顧客の買い物習慣を把握します。

歩行者に焦点を当てた基準を作成。自信を持って都市部の選択を決定します。

道路から店内へのコンバージョン率を測定。既存店の収益を伸ばします。

プロモーション広告、販売、ストリートフェア、その他のイベントが店内やその周辺に及ぼす影響を予測します。

なぜMotionloftなのか?

物質界のデジタル化

対応力の高さ

センサーは全天候型およびワイヤレスであり、追加のインフラストラクチャなしでデータを収集できるため、ユニークかつ実装が簡単です。

実用的なインサイト

当社のクラウドベースのダッシュボードでは、屋内外の両方から導き出されたインサイトのデータを、いつでもどこでも見ることができます。さらに、APIにアクセスすることで、現在のシステムやツールとデータを統合することができます。

信頼できる技術

私たちのセンサーは、コンピュータビジョンを駆使して、車と歩行者の活動の違いを定量化します。当社の機械学習技術は、自動運転と同じNvidiaプロセッサーを使用しています。

ケーススタディ

Retail-NYU

NYU Bookstore は、プロモーション広告からのトラフィックの反応を視覚化し、より詳細に把握し、取得率とコンバージョン率をよりよく理解しようとしていました。そこで、 Motionloftセンサーを導入したところ、マーチャンダイジングキャンペーンやマーケティングプログラムをテストすることが可能になりました。

credo-retail

Credo Beauty は、レンガとモルタルの小売店の不動産コストの急騰に直面しました。 スペースを最大限に活用するためには、創造的に考える必要がありました。 Credoは、パスバイデータとキャプチャレートを使用して、マーケティングキャンペーン用の明確なKPIを作成しました。

自信をもって意思決定をする準備はできていますか?