スマートシティおよびビジネス改善地区

Motionloftが解決すること

正しいデータを基にした、根拠のある意思決定を

街の計画および運営を最適化するために、歩行者と車両の交通量の水準を計測、および追跡します。

歩行者と車両の複雑な相互作用を定量化。より安全な街を作ります。

トラフィックデータを用いて、交通緩和の施策を定量化。安全性および歩行性を向上させます。

トレンドデータを収集し、近隣がどのように現れているかを理解。そのデータをもとに小売業者を引き付けます。

経路追跡、ヒートマップおよび滞留時間を分析。歩行者の習慣を把握します。

なぜMotionloftなのか?

物質界のデジタル化

対応力の高さ

センサーは全天候型およびワイヤレスであり、追加のインフラストラクチャなしでデータを収集できるため、ユニークかつ実装が簡単です。

実用的なインサイト

当社のクラウドベースのダッシュボードでは、屋内外の両方から導き出されたインサイトのデータを、いつでもどこでも見ることができます。さらに、APIにアクセスすることで、現在のシステムやツールとデータを統合することができます。

信頼できるデータ

私たちのセンサーは、コンピュータビジョンを駆使して、車と歩行者の活動の違いを定量化します。当社の機械学習技術は、自動運転と同じNvidiaプロセッサーを使用しています。

ケーススタディ

ラスベガスの役人は大きな問題であった、交差点を通過する車の量、信号の待ち時間、および 交通規則や信号を無視して道路を渡る人が多い場所を特定しようとしていました。Motionloftのセンサーによって収集されたデータは、混雑している交差点や地点を割り出し、そこに役人が警官を配置すること、および 交通規則や信号を無視して道路を渡る人が多い場所にガードレールを配置することを可能にしました。結果として、市内の住民と観光客の生活を向上させました

ニューオーリンズのBIDは、新しい小売業者を誘致する運河およびバーボンストリート回廊沿いの交通量を定量化したいと考えていました。 Motionloftセンサーから収集されたデータは、今回の理想の小売業者がそのダウンタウンエリアに新しくオープンする助けになりました。

自信を持って意思決定をする準備はいいですか?